本文へスキップ

福岡市近郊・北九州市近郊など福岡エリアで会社設立・法人化をトータル支援

                                                   

創業計画の策定(福岡で会社設立するのなら)

 トップ・ペー >会社設立スケジュール >事業計画の立案

会社設立時に事業計画を作ろう。

会社設立のためのビジネスプラン
会社設立後、事業を志す上で必要な作業としては、創業計画の策定が重要なプロセスであることは言うには及ばないでしょう。
今後、どのような事業を起業して、いかにしてうまく事業の展開を進めていくか、金融機関などの第三者にも伝えていけるように、創業内容、事業活動を具現化させた創業計画書を策定しましょう。


創業計画書は、事業の遂行のための青写真と言えます。
書面として文面に引きおこすことで、自分の考えを客観的に事業活動として検討することが可能となります。

また、金融機関や主要な取引先に資金融資や重要取引を申し込むときに、参考として提出することができますので、第三者からみても理解できるように、わかりやすく、簡潔に記載することが求められます。

ちなみに、創業計画書は、創業補助金等の補助金や助成金の申請の際にも必要となってきますので、早めに作成に着手することをお勧めします。


会社設立時の創業計画の作成方法

 創業計画をいきなり策定し始めても、中途半端な状態で挫折してしまったり、実際の事業ではほとんど使えなかったりすることが多々あります。

さらに、一旦創業計画を作り上げたとしても、中身の内容がきわめて薄いものとなっていたり、金融機関のの審査担当者に、ポジティブなインパクトを与えることできづらいものとなっている可能性もあります。

はじめに、現在検討しているビジネス、その内容を他人の意見も交えて十分に検討することが近道といえるのではないでしょうか。縦叔母、下記のポイントに留意して、創業計画、意経営戦略を描いてみてはどうでしょうか。

@ 市場分析
 福岡には多種多様なクライアントが存在しています。そして、福岡県をはじめ九州、日本には、まだまだ未開拓の広大なマーケットがありえます。その中で、競合他社と競い争って獲得すべきマーケット分野はどこななのか、どの分野に自社の資源を集中すれば成功を収めることができるか十分に検討してみましょう。

A 競合他社
 市場分析でもでてきましたが、重要なポイントはライバルはどう動くかです。福岡のマーケットを念頭に福岡のライバルにはどのような相手が存在して、相対的に自社の有利な点はどの辺にあるかを考えてみましょう

B コアとなる自社商品ライン
 自社のコアとなる商品・サービスはどこんなるのか、考えてみましょう。それらを十分に検討したうえで、新たに設立する法人の主要なライン・アップとしても検討してみましょう。それと同時に、それらのコア商品をどのように広報して、福岡の顧客にどのように認知してもらえるか売り方も一緒に検討しましょう。


D 資金計画と返済計画
 上記の事業計画にはお金がかかります。まずはどのくらいのお金が必要となり、金融機関からいくら借り入れるべきか検討しましょう。さらに、金融機関からの借入金をどのくらいの期間で返済していくか、返済の計画もしっかりとたててみましょう。


創業計画の内容

創業計画の中身については、上記の検討事項が十分に整理ができていればスムーズに記入していくことが可能です。例えば、下記の内容などについて、創業計画に掲載します。

@ 事業理念
 なぜ、この会社の事業が必要であるか、世間一般、世の中、社会に対して、どのように役立つのかを説得的な根拠とともに記載します。

A 事業目的・対象
 事業内容を記載するとともに、どのようなクライアント層を対象にして、どのような商品・サービスを、どの程度の金額で買ってもらうか、明確化していきましょう。

B マーケット動向
 自社の商品・サービスを取り囲むマーケットの状況を分析しましょう。クライアント状況、傾向、経済動向を十分に分析し、福岡の市場動向や福岡で活動する競合企業の戦略などについて、各種視点から分析しましょう。福岡県や福岡市などが公表する公的な統計データ等の客観的なデータで補うと、客観性がまします。。

C 経営計画
 自社の商品・サービスを年間でどの程度販売して、どくらいのコスト、経費が年間かかるのか、具体的な数値を入力してみましょう。

D 資金調達
 上記の経営計画に必要な借入資金額を入力してみよう。現在蓄えている自己資金はいくらで、金融機関などの銀行からいくら借入れる予定であるかも検討しましょう。


創業計画は、会計士や税理士などの専門家に中身をチェックしてもらうことをおすすめします。創業計画は、基本的な箇所ができていなかったり、数字部分がおかしかったりすると、金融機関の担当者には見抜かれてしまいます。また、ある程度の会計知識も必要ですので、予め会社の経理業務について勉強しておくこともお勧めします。

法人設立相談センター福岡では、上記の事業計画チェック等のサポートも実施していますのでお気軽にご相談ください




【関連ページ】


医療 医業 開業

医療 医業 開業

治療院開業

農業生産法人 設立

起業 介護ビジネス

起業 福岡


福岡の会計士代表


福岡の代表税理士

代表の宮川(みやがわ)です。
福岡の会社設立はお気軽に
ご相談ください。
起業家目線で親身に対応いたします!



福岡 会社設立
   
   <会社設立サービス対象地域>
     福岡県全域・佐賀県全域
    ・ 福岡市近郊
    ・ 北九州市近郊
    ・ 久留米市近郊
    ・ 大牟田市近郊
    ・ 太宰府市、大野城市、糸島市等
    ・ 佐賀市、鳥栖市等

福岡 会社設立




福岡 会社設立

 福岡の会社設立のご相談ならお任せください
  運営元:宮川公認会計士事務所
 (福岡オフィス)
  福岡市中央区天神二丁目8-36天神NKビル8階

 (小倉オフィス)
  福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14−3


 
福岡天神事務所の外観
  

  
福岡 会社設立サービス

  ・ 会社設立・法人成りのご支援 
  ・ 株式会社設立
  ・ 合同会社設立
  ・ 一般社団法人設立
  ・ NPO法人設立
  ・ 会社設立後の届出書作成
  ・ 経理代行、記帳代行
  ・ 経営相談 など

法人成りと相談

福岡における法人化の現状




会社設立 サポート

会社設立 支援 相談